HOME > ジャカルタ生活情報 > インドネシアでの銀行口座開設 「BCA銀行編」

ジャカルタ生活情報
Daily life information

インドネシアでの銀行口座開設 「BCA銀行編」

インドネシアの住宅事情 生活 

インドネシアへの赴任後にほとんどの日本人が現地銀行で口座を開くのではないでしょうか。

インターネット、光熱費の支払い、配車アプリへの入金などで、銀行を開き、ネットバンキングの設定をすると非常に便利です。

BCA銀行開設編

BCA銀行とは?

BCA = Bank Central Asia
1957年の設立され、民間銀行としてはインドネシア最大手となる銀行です。
店舗数1,200以上、ATM 17,000以上あり、支店での対応も非常に良いのが特徴です。

開設に必要なもの?

外国人が銀行口座を開くには、下記の提出が求められます。

  • 滞在証明証(KITAS,KTAP)
  • パスポート
  • 納税番号 (NPWP)
  • 現金 (最初の入金用 Rp 150,000程度)
  • お勤め先からの雇用証明証

納税番号、お勤め先からの雇用証明証は、支店により異なりますので開設時前に各支店へご確認お願いします。

警備員の方へ「Mau buka Rekening」と伝えると、担当者を紹介してくれます。
担当者の方にモバイルバンキングの解説も同時に依頼ができます。

ATMカードの種類

BCA銀行では、3種類のATMカードが準備されています。
カードの種類によって、送金限度額に差があがります。

またインドネシアのATMカードは、デビットカードとしても利用可能となっており、クレジットカードがなくても問題はありません。

Rp 500,000,000以上の預金を入れると「Priorityカード」の作成も可能です。
一部の支店では、Priority顧客専用のスペースを作っており、並ばずにサービスを受けることが可能です。

BCA銀行 インドネシアで銀行口座開設 ジャカルタ銀行口座 銀行口座開設 

次の記事